元カノに120万円の返済請求した男性 「お母さんの入院費と葬儀代も僕が出した」

男性は請求書に日付や時間まで細かく記載。これには恐怖を感じる人も。

2022/06/25 17:30

請求書・家計簿・帳簿

「普段は割り勘でも、たまにはごちそうしてほしい」という女性は多く、デートの際にさっと支払いを済ませると「スマートな男性ね」となる。男女関係において、男性はなかなか大変だ。

このたびある男性が、別れた元カノに全デート費用を請求。是か非かと話題になっていることを、『Oddity Central』など海外メディアが報じている。



 

■日付や時間まで記載

話題になっているのは、中国・上海に住む男性。昨年5月から女性と交際を開始するも、今年の3月に破局を迎えた。そして交際期間中にかかった費用のすべてを細かくリストにして、女性に請求した。

「2021年5月30日/19:02/2本の水/5.5元(約111円)/1人1本」や「2021年6月27日/14:51/おかしを購入/36.1元(約727円)/すべて彼女に渡す」など、日付と時間その他を非常に詳しく記載したのだ。


関連記事:シングルマザーと知った彼女に「デート代返して」 どケチ男性に批判も

 

■「恐怖を感じる」という人も

また男性は、ふたりで一緒に飲食したものは半額、「すべて彼女にあげた」ものについては全額を返金するよう求めている。

これには世間も引いているようで、「どケチ!」「だったら最初から割り勘にすればいい」といった意見のほか、「日付や時間まで記録していたなんて、あまりにも怖すぎる」と、男性の行動に恐怖を感じる人もいるようだ。

次ページ
■入院費や葬儀代は本当か?

なぜ彼はデート代を割り勘にするのか?【Amazonでチェック】

デート割り勘元カノ話題請求書翻訳記事葬儀代入院費
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング