運動会の保護者徒競走で転倒しパンツ丸見えになったママ 爆笑の嵐に開き直り

娘にとっても、一生忘れない良い思い出になったことだろう。

2022/06/25 07:30

運動会・徒競走

運動会シーズンの6月。年に一度のわが子の晴れ舞台とあって、親たちは早朝の場所取りから大忙しだ。

このたび保護者の競技に出場した母親が、派手に転倒。その動画が流出し、世間の爆笑をさらっている模様だ。イギリスの『Mirror』や『LAD BIBLE』が報じている。



 

■昔から運動神経が悪かった

イギリスのエセックス州・バジルドンに住み、家庭用品を販売する会社のオーナーであるケイティ・ハンナフォードさん(36)は、今年の運動会のプログラムに保護者の徒競走があることを知り、嫌な予感がしたという。

子供の頃から運動神経が悪いと自覚していたが、8歳の娘が「どうしてもママに出てほしい」と懇願。最初は躊躇していたものの、娘の強い要望に出場することを決めたという。


関連記事:70歳男性が100メートルを13秒台で駆け抜け 最強で最高にかっこいいと話題

 

■観衆の前で大転倒

ついに運動会当日を迎え、保護者の徒競走が始まった。数十年ぶりの全速力とあり、多くの親が重い体を動かすのもやっと、といった様子だった。

ケイティさんの番になると、10人ほどの保護者たちが一斉にゴールへ向かって駆けだした。そのときの状況を「気持ちだけが前に進んでしまって、足がついてこなかった」と話すケイティさんは、中盤で大きく転倒してしまった。

次ページ
■現在は開き直り

走り革命理論 今まで誰も教えてくれなかった「絶対に足が速くなる」テクニック【Amazonでチェック】

パンツ運動会運動神経保護者リレーワンピース翻訳記事徒競走
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング