児嶋一哉、高校時代はヒロミの実家に通っていた 「弟子にしていただこうと」

ヒロミの妹と同級生だった児嶋一哉。そんなヒロミの弟子にしてもらうため、実家へ通っていたそうだ。

2022/06/30 07:30

アンジャッシュ・児嶋一哉・ヒロミ

29日放送の『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』(日本テレビ系)に、お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉が出演。番組内では、芸人になろうと思い、タレント・ヒロミの実家へ通っていた高校時代を思い返した。



 

■学生時代にがんばっていたことは?

今回は「日本列島吹奏楽の旅2022」と題して、動きながら演奏をする吹奏楽の総合芸術「マーチング」の超強豪である、熊本県の「玉名女子高等学校」に密着。そうした中では、バンドの指揮役「ドラムメジャー」のオーディションに挑む2人の3年生の日々を追った。

一方スタジオでは、このVTRを踏まえてサブMCの佐藤栞里が出演者に「皆さんも『学生時代のがんばっていたこと』何かありますか?」と尋ねる。


関連記事:アンジャ児嶋、YouTube登録者100万人達成で感激 「見てる側も感動」

 

■「アイドルになりたくて…」

この質問に対して、児嶋は「よくこの番組でも言わせてもらってますけど…」と口を開くと「高校の前半はアイドルになりたくて、ジャニーズに履歴書送ったりとか」と、自身の高校時代について語り出した。

だが児嶋いわく、高校生の後半からは「これジャニーズ無理だ」と思い、アイドルではなく芸人になろうと決めたとのこと。すると、そう語った児嶋は「それこそ地元の先輩、ヒロミさん」と言いつつ、今回同じくゲストとしてスタジオにいたヒロミを指した。

次ページ
■妹に聞くも「気持ち悪い」

→【Amazon】日用品・食品・飲料サマーセール開催中 8/12まで

テレビ実家日本テレビアンジャッシュヒロミ児嶋一哉1億人の大質問!?笑ってコラえて!
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング