『時空の扉』をくぐると… 「セーラームーンミュージアム」がエモすぎる

美少女戦士セーラームーンが、連載開始から30年!記念の展示会が1日から始まるぞ。その内容は…。

2022/06/30 20:40

セーラームーンミュージアム

連載開始から30年の軌跡をたどる大展覧会「美少女戦士セーラームーン ミュージアム」が、いよいよ7月1日より開催!

一足先に行われたプレス内覧会に参加し、セーラームーンの世界を堪能してきた。


画像をもっと見る

 

■会場外から…

セーラームーンミュージアム

会場である六本木ミュージアムは麻布十番(東京都港区)にあり、『セーラームーン』の舞台と同じ。隣にある東洋英和女学院はセーラーマーズこと火野レイの通う学校のモデルにもなっているなど、縁の深い土地での開催だ。

セーラームーンミュージアム

建物壁面、そしてウェイティングエリアには、展示会のために描き下ろした新しいイラストが掲示されている。これは「最初から満足してほしい」という原作者である武内直子先生のこだわりだそう。

メインとなる原画の展示は、20周年記念の展示会の時は30点だったが、今回は180点。3期に分かれており、2ヶ月ごとに60点ずつ交換されていく。

セーラームーンミュージアム

プレス内覧会では特別に、原作編集担当の“おさBU”こと小佐野文雄氏がギャラリーツアーを担当。見どころや当時の思い出を語ってくれた。リアルおさBU…テンションが上がる原作ファン、少なくないのでは? 記者はめちゃくちゃ上がった。


関連記事:中川翔子、ロングヘアから黒髪ボブに大胆イメチェン 「別人」「まじで誰?」

 

■時空の扉を抜けると…

セーラームーンミュージアム

会場入り口には時空の扉があり、これは来場者が時空を超えて連載が始まった30年前に戻る…という仕掛け。武内先生は「家に欲しい」と言っていたそうだが…「どうするつもりなんだろう」とおさBUはポツリ。

セーラームーンミュージアム

入ってすぐにあるのは「没入型体験シアター」。4.5×8メートルの大スクリーンに、「ムーンライト伝説」に乗せてアニメ初期の映像がレーザーとともに映し出される。ファンならこれだけで泣けるはず…うるっと来た。

セーラームーンミュージアム

ミラーボールの輝く「ホログラム原稿展示」では、第1部から第5部の名場面・名台詞の漫画のシーンを壁一面に展示。原稿がキラッキラしてる…。

次ページ
■まさかの…

懐かしの『美少女戦士セーラームーン』を見るなら【Amazon】

セーラームーン美少女戦士セーラームーン展示会武内直子六本木ミュージアム
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング