回収カゴに入れられた食器、その中身が酷すぎる… モラル疑う光景に喫煙者も激怒

人間社会において、何より大切なのがマナーとモラル。某施設の利用客による「目を疑う振る舞い」が波紋を呼んでおり…。

2022/07/01 04:45

熱中症のリスクがグッと高まる気温となってきた昨今。しかし体のケアだけでなく、心のケアも決して疎かにしてはならない。

以前ツイッター上では、とある施設の運営者が遭遇した利用客の「心ない行為」に、怒りの声が多数寄せられていたのだ。

【話題のツイート】これは心が折れても仕方ない…


画像をもっと見る

 

■悲痛すぎるメッセージが…

注目を集めていたのは、栃木県那須郡にある「なかよし自販機コーナー」のツイッターアカウントが投稿した一件のツイート。

なかよし自販機コーナー

同施設は老若男女年代問わずの憩いスポットとして、他ではなかなか味わえないサービスの提供および地域活性化をコンセプトとし、うどん・そばを筆頭にトースト、ハンバーガー、駄菓子など、ユニークな自販機を多数取り揃えている。

なかよし自販機コーナー

眺めているだけで非常に心躍る、まさに「ワクワクが詰まった夢のような空間」なのだが、以前投稿されたツイートには「器が届くまでしばらくの間うどんそばの販売を不定期とさせていただきます、ご迷惑をおかけして申し訳ございません」「今までに灰皿に使われた器もございます、破棄です、こちらの方が効きました」と、あまりに悲痛なメッセージが綴られていたのだ。


関連記事:羽田空港にラーメン自販機が新登場も… 初日に起きた「販売休止事件」

 

■「喫煙者の肩身が狭くなる」

ツイートには写真が2枚添付されており、片方には「販売停止」の張り紙が貼られた自販機の姿が、そしてもう片方にはタバコの灰と思しき黒い物体が内部に付着した器の様子が確認できる。

あまりに悪質なマナーの利用客に対し、ツイッター上では「こういうのがいるから、私ら喫煙者の肩身が狭くなる」「容器が使い捨てでないと知らなかったとしても、食器を灰皿にするのは信じられない」「せっかくの貴重なうどんそば自販機なのに…なんてことしてるんだ」など、怒りの声が多数寄せられていた。

なかよし自販機コーナー

果たして「なかよし自販機コーナー」で何が起こっていたというのか、同施設の担当者に詳しい話を聞いたところ、衝撃の事実が明らかになったのだ…。

次ページ
■器が見つかった「状況」に思わず絶句

ミニチュアサイズのレトロ自販機も【Amazon】

タバコマナーツイッターモラル自販機話題
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング