未来の旅は巨大な飛行船型ホテルで? 名付けて『スカイ・クルーズ』動画が大反響

給油は不要のため、一旦飛び立った飛行船はめったに地上には戻らない。

2022/07/02 18:30

空・青空

近い将来の最高に贅沢な空の旅として、巨大な飛行船型ホテルが選ばれる日がくるのではないかと話題になっている。

最先端を行くスペックと客室の豪華な設備、さらに人工知能AIを駆使し、揺れのない安定した飛行が自慢だと『Sciverse』や『Daily Star』など海外のメディアが報じている。

【動画】巨大飛行船型ホテルに人々は大きな期待



 

■大きさは旅客機の20倍?

巨大な飛行船型ホテルの名称は『スカイ・クルーズ』。サイエンス・テクノロジーの最新情報や未来を伝える「Hashem Al-Ghaili 」が、YouTubeにCGI動画をアップして反響を呼んでいる。

一度に約5,000人もの乗客が利用できるよう、平均的な民間航空機の20倍ほどの大きさになる可能性があり、特殊なガラスを多用した客席はまさに雲の上のホテル。上空から24時間、360度のスペクタクルを楽しめるようだ。


関連記事:もうすぐ終了の「ドバイEXPO」 行く前にこれだけは覚えておきたいこと

 

■ショッピングモールや医療施設も

乗客を飽きさせないように、ホテル内にはジム、プール、レストラン、映画館、ショッピングモールがある。さらに結婚式ができるイベント会場、CTの設備や医師が常駐する医務室も完備され、そのためのスタッフは大勢乗務する。

「ここでオーロラを見たい」「こんな旅が実現したら最高だね」と大興奮の視聴者たち。だが開発費がかさむため、旅行代金はかなり高くなると予想されている。

次ページ
■原子力発電により給油は不要

Discover Japan2022年5月号「ニュー・スタイル・ホテルガイド2022」 [雑誌] 【Amazonでチェック】

結婚式プールレストランYouTubeエレベーターホテルショッピングモール映画館オーロラ翻訳記事ジェット機スペクタクル飛行船原子力発電スカイ・クルーズ医療施設
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング