ひろゆき氏、猛暑での節電に引き続き反対 「節電は人を殺します」

電力不足を理由に節電を要請する政府だが、ひろゆき氏は「節電は、人を殺します」と主張する。

2022/07/02 15:40

ひろゆき氏

元2ちゃんねる管理人の「ひろゆき」こと西村博之氏が、2日に自身のツイッターを更新。先日から発信している猛暑での節電反対を改めて唱えた。



 

■過去10年で最多の熱中症死

ひろゆき氏は熱中症に関するニュース記事を貼り付け、「熱中症の疑いで死亡 都内で今月11人 6月として過去10年で最多」とタイトルを引用。

「死因は熱中症の疑いだったことが分かりました」「窓が閉まっていてエアコンもついていなかったということです」など、記事中の文章も引用した。


関連記事:小池都知事、今後の電力需給ひっ迫に危機感 「この夏はとくに厳しい…」

 

■「人を殺します」と主張

そしてこれに関し、「節電は、人を殺します」と自身の主張を展開。先日からツイートしている節電反対の姿勢を、改めて示したのだった。

これに対し、フォロワーからは「なぜ政府は電力供給を増やすのではなく、節電を呼びかけるのでしょうか」「この猛暑の中節電を優先なんかしたら死ぬ」「なぜ『要請>自分の命』としてしまう人がいるのか?」など、さまざまな意見が寄せられている。

ひろゆき『1%の努力』【Amazonでチェック】

次ページ
■政府は節電を要請するも…
ツイッター猛暑熱中症節電西村博之ひろゆき
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング