5年間で3度も高額当選した女性 宝くじの神のご利益か特殊な職業のおかげか…

少し前に高額当選者が出た売り場にこだわるという女性。そして職業にも驚きが…。

2022/07/05 07:00

宝くじ・スクラッチ

このほど、アメリカのある宝くじ当選祝福イベントに登場した女性。彼女はまだ若いが、なんと高額当選を経験したのは3回目だという。『UPI』『Reality TV World』などが報じ、人々の大きな関心を集めている。



 

■匿名で賞金を受け取る

話題になっている女性は、メリーランド州ウィコミコ郡在住の女性(30)。氏名の公開は望まなかったそうだ。

アメリカの高額宝くじ当選者は「氏名を明かさなければならない」という話があるが、デラウェア州、カンザス州、ノースダコタ州、メリーランド州ほか、いくつかの州は匿名でも許されている。


関連記事:11億円超の当選くじを妻に贈った夫が話題 「愛してる」の言葉とともに…

 

■5年間で3度も当選

このたびメリーランド州宝くじのイベント会場に現れたその女性は、同郡マーデラ・スプリングスのコンビニエンスストアでスクラッチ式の宝くじを購入し、1等賞金の10万ドル(日本円にして約1,364万円)を当てていた。

しかも、高額宝くじに当選したのは過去5年間で3回目だといい「以前の2回もそれぞれ賞金が10万ドルを超えています」と告白し、人々を仰天させた。子供たちの将来のため、賞金はすべて貯蓄に回しているという。

宝くじ 高額当選 誰も知らない 黄金の大法則【Amazonでチェック】

次ページ
■特殊な職業だった
宝くじエンジニアコンビニエンスストア匿名スクラッチ翻訳記事高額当選メリーランド州
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング