3歳の子供による「七夕の願いごと」に衝撃走る 隠された熱い想いに両親は思わず…

3歳の子供による「七夕の願いごと」がネットで話題。投稿者に詳しく話を聞いてみると…意外な事実が判明。

2022/07/09 04:00

子供と接していると、その豊かな発想力に驚かされる場面は多い。今ツイッター上では、七夕の日に「とんでもないお願い」をした3歳児が話題になっているのをご存知だろうか。

【話題のツイート】いったいどういう理由なのか…



 

■おとなになりたくない

天の川を隔てて会うことができなくなった織姫と彦星が、1年に1度だけ会うことができる七夕。日本には、短冊に願い事を書いて笹の葉に結ぶ慣習がある。真面目なお願いもあれば、なかには思わず笑ってしまうお願いも…。

短冊

話題となっているのは、ツイッターユーザー・らっとさんの投稿。「3歳の息子の願いにより、衝撃的な短冊ができあがった」というコメントに一枚の写真が添付されている。よく見てみると、「おとなになりませんように」と書かれているのだ…。なぜその考えに至ったのか、理由が気になってしまうところ。


関連記事:アルピー・平子、ヒカキンとの対面を願う娘に嘆き 「残念ながらパパには…」

 

■ネットでは同意の声が続出

らっとさんの投稿にネットでは、「なりたくないよねぇ」「分かりみしかない」「真理」「深いなぁ…」「22になった俺も思う」といった、同意の声が続出。

他には、「吹き出して笑った」「3歳でw」「ワロタ」「衝撃ですね。息子さんが大人なんですかね笑」などのコメントが寄せられるように、笑顔になった人も多く見られた。

七夕の風呂敷はこちらから【Amazon】

次ページ
■その理由に思わず涙…
子供親子七夕短冊願いごと
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング