スーパー店員に「駐車場で授乳は不適切」と注意され… 産後うつの女性が涙止まらず

授乳への理解は広まってはいるが、それでも「みっともない」と言う人も…。

2022/07/11 06:30

育児・子育て・ストレス・うつ

最近は多くの施設や屋外イベントに「授乳室」が併設され、赤ちゃんに母乳を与える姿を覆い隠す「授乳ケープ」といった便利グッズも増えてきた。

だが、良く思わない人もまだまだいる。ある新米ママが悔しい経験をしたと、イギリスの『Mirror』が報じている。



 

■買い物中にぐずった赤ちゃん

イギリスのキダーミンスターに住むベス・コールズさん(25)は、5月24日、生後4週になるロージーちゃんを連れて、大手スーパーマーケットに買い物に出かけた。

だが買い物の最中にロージーちゃんはぐずり始め、ベスさんは授乳のため駐車場に停めていた車に戻ったという。


関連記事:「出産から1時間で彼の浮気を知った」 手ひどい裏切りを告白した女性に同情の声

 

■「不適切ですよ」

ベスさんは衣類やストールを使って胸の部分を覆い、外からは完全に見えないように気を配りながら、ロージーちゃんに授乳を始めた。するとスーパーから1人の女性店員がやって来て、車の窓をノックした。胸に付けるべき名札は見当たらなかったそうだ。

ベスさんが窓を開けると、店員はいぶかしげな表情で「この駐車場での授乳は止めてもらえますか? 不適切ですよ」と告げてきたという。

FLAMESTAR 授乳ケープ ワイヤー入り【Amazonでチェック】

次ページ
■産後うつなどを患う
Facebook赤ちゃん産後うつスーパーマーケット境界性パーソナリティ障害授乳授乳室授乳ケープ翻訳記事セインズベリー
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング