河野太郎氏、新型コロナウイルスに感染 11日には安倍元首相の通夜に参加

13日、自民党の河野太郎氏が新型コロナウイルスに感染したことが明らかになった。現在は自宅待機中とのこと。

2022/07/13 14:45

河野太郎

13日、自民党の河野太郎広報本部長が新型コロナウイルスに感染したことが明らかになった。



 

■11日は安倍元首相の通夜に出席

報道によると、河野氏は12日朝に喉の痛みを感じたことから、医療機関で検査を受けたところ陽性が判明したそう。症状は軽いものの、12日から職務にはあたらず、自宅で待機しているという。

河野氏は、参院選投票日の10日に、自民党本部の開票センターで対応したほか、11日には自民党の臨時役員会や安倍元首相の通夜に出席していた。


関連記事:河野太郎氏、地震による大規模停電でワクチン廃棄に無念 「最初にやったのに」

 

■ネット上では心配の声が

今年3月、自衛隊の大規模接種会場で3回目の接種を受けていた河野氏。ワクチン接種推進担当大臣に就任していた時期もあり、積極的にメディア出演して感染予防の呼びかけを行なっていたことも。

この河野氏の感染を受け、「とても心配」「ゆっくり休んでいただき、早く回復して欲しい」といった心配の声が寄せられている。

・合わせて読みたい→河野太郎氏、安倍元首相の葬儀に提案 「日本で外交の舞台をつくるべき」

(文/Sirabee 編集部・古梅志穂

コロナウイルス 感染者(字幕版)【Amazonでチェック】

安倍晋三自民党ワクチン感染河野太郎コロナウイルス
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング