秋野暢子、食道がんの闘病経過を報告 その様子に「ポジティブ」との声も

女優の秋野暢子が闘病の様子を自身のブログで報告。その様子にファンから「ポジティブですね」との反響が集まった。

2022/07/16 14:00

秋野暢子

女優の秋野暢子が16日に自身のAmeba公式ブログを更新。闘病中の食道がんについて、抗がん剤治療の1クールが終了したことを報告した。



 

■1クール終了

秋野は「1クール終了したぁ〜! 抗がん剤5日間終わりました。点滴棒引きながらの生活はけっこうめんどくさいですね。コードが絡む~〜。これから、4週間は放射線だけになった! お陰様でキツイこともなくて、少し足が浮腫んだぐらいで、ふらつきも気持ち悪さもなくてごはんも食べられて、ラッキーでした」と近況を報告。

続けて「放射線技師さんからも、ラッキーラッキーと言われました。このコツは、なんと気持ちなんだって 『放射線は気持ちが大切、落ち込むと放射線も効かないのよ。明るいのが1番の薬です』と技師さんの言葉」と担当の放射線技師から言われたことを明かした。


関連記事:高須克弥氏、体調回復し誕生日の退院を報告 「貴重な病床お返しします」

 

■名付け親の両親に感謝する一幕も

秋野は「そうなんだぁ〜。やっぱ、ポジティブがいいんだ〜。暢子の『暢』は『暢気のノン』の字名は『体』を表すといいますよね。この字を選んでつけてくれた両親に感謝です」と自身の名前の漢字に使われている由来を説明。

若き日の両親の写真を添付し、「父 繁《イケメン》、母 文子《美人》、子バカですかね」とつづった。

秋野暢子『からだの中に風が吹く! 10カウントブレスヨガ』【Amazonでチェック】

次ページ
■食道がんについて
アメブロがん治療放射線放射線技師抗がん剤秋野暢子Ameba公式ブログ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング