倉持仁医師、コロナ感染後の20代男性の死亡を報告 「ワクチン未接種」

倉持仁医師が20代男性のコロナ感染後の死亡を報告。受診後に容態が急変したと伝えている。

2022/07/21 13:15

新型コロナウイルス・COVID-19・SARS-CoV-2

呼吸器専門医の倉持仁医師が21日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスに感染した男性の死亡を伝えた。

【ツイート】倉持医師が20代男性の死亡を報告



 

■コロナに感染した20代男性が死亡

倉持医師は「コロナに感染受診翌日20代の方が急変しお亡くなりになられました」とツイート。この投稿に続けて、「ワクチン未接種 基礎疾患なしでした」と、男性の状況を伝えている。

倉持医師は「ご冥福をお祈りいたします」と、哀悼の意を示した。


関連記事:倉持仁医師、オミクロンとデルタの混在に警鐘 「体制構築が必要」

 

■「恐ろしい」という声も

倉持医師のツイートを見た人からは、「年齢は関係ないですね コロナ恐ろしいだけです」「20代の方が死亡? それはかなり衝撃的ですね。また、重症化するウイルスなんでしょうか」といったコメントが届いている。

「謹んでご冥福をお祈りします」と、男性を死を悼む声も見られた。

→【楽天スーパーSALE】今年最後のビッグセール! 12/4(日)20:00~12/11(日)01:59

次ページ
■20代男性の死亡を報告
ツイッター医師死亡衝撃20代男性感染新型コロナウイルス倉持仁
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング