セブン、からあげ串が4個→3個になっていた 理由を本社に”直撃”すると…

セブンのからあげ串に「異変」が。個数が減ったのには、理由があって…。

2022/07/23 04:15

からあげ串

噛んだ瞬間にあふれる肉汁、程よいスパイス──。セブン-イレブンのホットスナックコーナーにあるからあげ串は、かねてから多くの人に愛されてきた。

ただ、よく見ると串に刺さったからあげが以前より少なくなったのをご存知だろうか。それには、「意外な理由」があって…。

【写真】セブン本社が「公式回答」


画像をもっと見る

 

■ピクニックで気付いた「異変」

7月の3連休、天気が良かったため、記者はおにぎりとセブンで買ったからあげ串を持って、都内の公園でピクニックをしていた。おにぎりを頬張りながら、からあげ串を食べる。

からあげ串

昔から変わらないおいしさを噛み締めていたのだが、ふと串に刺さっているからあげの個数が少なくなっていることに気付く。以前は4個刺さっていたのだが、3個になっている。

そういえば、ここ数年、セブンのホットスナックコーナーにあるものを食べていなかった。記者がからあげ串から遠ざかっていた間に何かあったのだろうか…。


関連記事:ヤマザキ公式おすすめ「あんぱんの食べ方」に驚く やってみたら鬼ウマ…

 

■からあげ棒とからあげ串の違い

セブン好きならご存知かもしれないが、同店にはからあげ棒とからあげ串がある。記者が大学生だった10数年前、セブンでアルバイトをしていた友人に聞いたところ、両者の違いはお店にフライヤーを置いてあるか否かだという。

フライヤーを置いて油で揚げることができるお店ではからあげ棒、置いていないところでは電子レンジで調理したからあげ串を販売しているとのこと。現在もこの理由であるかは定かでないが、お店によってからあげ棒、からあげ串のどちらかを販売している。

からあげ棒

からあげ串

見た目はどちらも大きな違いはない。上の写真がからあげ棒で、下がからあげ串だ。

ちなみに、記者が食べ比べた感想としては、からあげ棒は衣のザクザクした食感があり、あっさりした味付け。一方、からあげ串はジューシーで肉感が強く、後からピリッとしたスパイスが刺激するやや濃いめの味付けだ。

お値段は、共に税込み180円となっている。

からあげ串と一緒に飲むなら…【Amazonでチェック】

次ページ
■セブン本社に問い合わせると…
セブンイレブンセブン-イレブンセブンからあげ棒ホットスナックからあげ串
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング