トランスジェンダーの女性に惹かれ「自分は同性愛者?」 困惑する男性への助言は…

女性からの意外な告白に、男性が困惑。今後について悩むようになった。

2022/07/24 18:00

失恋・落ち込む・絶望

外見も性格も好みにピッタリで、相性も良さそうな美女と出かけたものの、「実は男性器がついているの」と告白された男性。「彼女に惹かれる僕は同性愛者なのか」と悩むようになり、一線を越える前にお悩み相談コーナーに投稿してアドバイスを求めた。



 

■客室乗務員に惹かれた男性

海外で暮らす男性には、5年間も交際し「いつかは妻にしたい」と思うほど大好きな女性がいた。しかし相手は結婚する心の準備ができていなかったため、別れることに。愛する女性との破局に、男性はひどく落ち込んだ。

そんな男性を励まそうと、仲間たちが海外旅行を企画。そこで男性も仲間と飛行機に乗り、チェコの首都プラハを目指した。

だがその日、男性は機内で美しい客室乗務員を見かけ気に入った。客室乗務員もまんざらではなかったらしく、親しげに言葉をかわすように。帰りの便もたまたま同じだと知った男性は電話番号をもらい、「連絡する」と約束した。


関連記事:飛行中の機内で男がナイフを手に大暴れ 客室乗務員が立ち向かい流血の惨事に

 

■衝撃的な告白

男性は帰国後デートのプランを立て、客室乗務員を誘いバーへ。互いの家族について話していたとき、「実は秘密があるの」「私、昔は男だったのよ」と言われ驚いた。

客室乗務員は、3年前に女性への性別移行を開始したことを男性に告白。また現在も男性器があるため、性別適合手術を待っているところだと説明した。

次ページ
■混乱している男性

トランスジェンダーの原理 (ポット出版プラス)【Amazonでチェック】

結婚海外旅行話題客室乗務員性別適合手術同性愛者トランスジェンダー翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング