ドンキの”SDカード”って大丈夫なの? じつは保証もついたスゴイやつ

ドンキのプライベートブランドのSDカードってどうなの?実際に使ってみると…。

2022/07/24 03:45

みんな大好き、“激安ジャングル”ドン・キホーテ。どんなものでも驚きの値段で売っている。そうはいっても、「ドンキで買うのは食品と日用品、たまに洋服くらい」「ブランド品と家電はなんか怖い」と思っている人も少なくないのでは。


画像をもっと見る

 

■ドンキで大丈夫…?

かくいう記者も、正直に言って「高価なものと電化製品はドンキで買わない」と決めている1人。偽物だと疑っているわけではないのだが…クオリティなど、本当に大丈夫? と思ってしまうのだ。

それでも、見ていると価格・機能ともに魅力的な商品が並んでいて…。ドンキのオリジナル商品ブランド「情熱価格」商品なら大丈夫だろう、と手を出してみた。


関連記事:ありそうでなかった! ドンキ、楊貴妃も愛したあの果物を缶詰に

 

■試しに買ってみた「microSDカード」

SDカード

思い切って買ってみたのが、このmicroSDカード(128GB、税込3,278円)。

店頭には数多くのSDカードが並んでおり、情熱価格のPOPにはデカデカと「迷ったらコレ! ハズレなし! 人気の定番商品!」と書かれている。この商品よりも安いものもあれば、倍以上の値段がするものも。

SDカードの価格は主に転送速度の違いで決まるため、安かろう悪かろうになりがちだ。読み込み速度が95MB/sなら、それなりに使えそうだが…もっと安い品もあるんだよな。

SDカード

それでも「情熱価格」として売られている理由…それは「5年データ復旧保証」だ。他メーカーでも「5年保証」はやっているが、それは「壊れたら無償で交換します」の意味。データ復旧まで保証してくれる製品はなかなかない。

過去、旅先写真が大量に入ったSDカードをダメにした経験のある記者的には、これ、ありがたすぎる。

SDカードを買うなら、カードリーダーも必須【Amazon】

次ページ
■microSDとアダプター
家電ドン・キホーテドンキmicroSDカード情熱価格SDカード
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング