若林正恭と毎朝目を合わさない妻 結婚1年後に判明したまさかの事実とは

朝は機嫌が悪いと思っていた若林。しかし、じつは…。

2022/07/27 08:15

オードリー・若林正恭

お笑いコンビ「オードリー」の若林正恭が26日深夜放送の『午前0時の森』(日本テレビ系)に出演。15歳年下の一般女性の妻のエピソードを披露した。



 

■長女に目をパンチされ負傷

この日の収録、メガネ姿で登場した若林。じつは、ことし誕生した長女にパンチを食らい、目を負傷。そのため、普段はコンタクトレンズを使用しているが、メガネスタイルで出演することに。

「目に入れても痛くないとはよく言いますけど、痛いんですよやっぱり。名誉の負傷というか」と苦笑した。


関連記事:弘中綾香・水卜麻美・山崎夕貴… 「女子アナのMCタレント化」が注目される理由

 

■目を合わせてくれなかった理由

共演者の水卜麻美アナウンサーも視力が悪く、コンタクトを着用。メガネをかけた姿は見られたくないと話す。すると、この話を聞いた若林は「結婚して1年くらいで判明したんだけど…」と思い出したように切り出し、妻の話題を口に。

「うちの奥さんもコンタクトで。朝はメガネをしてるのよ。毎朝、俺に絶対目を合わせないでしゃべってて。朝は機嫌悪いのかなって思ってたの。そうしたらさ、メガネ姿を見られるのが嫌なんだって」。

次ページ
■水卜アナは共感

→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

コンタクトレンズメガネ水卜麻美オードリー若林正恭午前0時の森
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング