武井壮、人生で重要なことについて持論 「だいたいのことは自分が鍵」

武井壮が、生きる上で大切なことについて持論を展開し、ファンからは共感の声が届いた。

2022/07/27 16:45

武井壮

元陸上選手でタレントの武井壮が27日、自身の公式ツイッターを更新。生きる上での重要なことついて持論を展開した。

【ツイート】武井「だいたいのことは自分が鍵」



 

■「自分が鍵」

武井はツイッターに、「だいたいのことは自分が鍵だし 地球は最高だ」と自身の考えをつづった。

ツイートには、「行きたい場所があれば進む」「やりたいことがあればやる」「知識がなければ学ぶ」「仲間がいなきゃ探す」「生活できなきゃ頼る」など、武井が考える“実行すべきこと”が複数のシチュエーション別に示されている。


関連記事:武井壮、他人を“下げる評価”をする人たちに疑問 「本当に心が疲れてる」

 

■ファンから共感

武井のツイートにファンからは、「まさにこれなんだよなあ…何でも他人か社会のせいにする人が多くいるから…」「その通りだ」「ほんとそれ」「さすが壮さん おっしゃる通りです」といった共感のコメントが届いている。

「わかってても、おかれた環境や、その1歩踏み出す気力・体力が必要。生きるってだけで、色々ありますね」と、行動に移すことが簡単ではないと話すファンも見られた。

勝つ人 13人のアスリートたち (文春e-book)【Amazonでチェック】

次ページ
■武井が持論を展開
社会ツイッター他人タレント体力地球武井壮生きる気力持論
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング