浮気され暴言をはかれても「熟年離婚はイヤ」 夫に悩まされる妻の告白

もうすぐ50歳になる妻は、モラハラ夫とどう向き合うべきなのか。

2022/07/29 06:00

夫婦・夫婦喧嘩・モラハラ

浮気をやめず、暴言も連発。そんな最低なモラハラ夫ではあるけれど、「離婚はちょっと…」とためらっている中年女性がいる。「幸せな老後を過ごしたい」「でも今のままだとつらい」という女性の悩み相談に、海外メディアが注目した。



 

■裏切りを繰り返す夫

海外で暮らす48歳の女性は、20年前に現在の夫(51)と結婚。長いあいだ一緒に暮らしてきたが、穏やかな生活とはほど遠い。夫が浮気を繰り返し、女性を悲しませてきたからだ。

しかも夫はキレやすく、時には女性に対し怒鳴りちらすことも。ひどい罵声を浴びせ、「お前なんかと一緒に暮らせるか」「よその女に走るのはお前のせいだ」などと言うこともあるのだ。


関連記事:夫が複数女性とメールで浮気… 更年期で体調最悪の妻が大ショック

 

■話し合いも不可能

ふらりと家を出て帰ってきた夫に「どこに行っていたの?」と聞くだけで、夫はキレて女性を罵る。電話をブロックされることもしばしばで、数週間も連絡が途絶えることさえある。

だが、しばらくすると夫は家に舞い戻り、何事もなかったかのように振る舞って女性を戸惑わせるのだ。

次ページ
■気持ちを伝えても批判され…

これってモラハラですか?「妻を支配したがる夫」対策BOOK (あーと出版) 【Amazonでチェック】

浮気話題ブロック虐待モラハラ熟年離婚ジョーク翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング