『石子と羽男』第4話 生見愛瑠・趣里・じろうがゲストとして出演決定 

毎週金曜日よる10時から放送中の『石子と羽男』。8月5日の第4話に趣里・生見愛瑠・シソンヌじろうが出演する。

2022/07/29 22:52

石子と羽男−そんなコトで訴えます?−

毎週金曜よる10時から放送中の『石子と羽男−そんなコトで訴えます?−』(TBS系)。第4話のゲストとして趣里生見愛瑠じろう(シソンヌ)の出演が決定した。


画像をもっと見る

 

■リーガル・エンターテイメント

同ドラマは、司法試験に4回落ちた崖っぷち東大卒パラリーガル・石子(有村架純)と、1回で司法試験予備試験と司法試験に合格した高卒の弁護士・羽男(中村倫也)の“石羽(イシハネ)コンビ”が、誰にでも起こりうる珍トラブルに挑みながら、自らのコンプレックスに向き合い成長する姿をオリジナル脚本でコミカルに描く異色のリーガル・エンターテインメントだ。

8月5日放送の第4話は、電動キックボードでの事故が発端となるストーリーで、趣里、生見、じろうがゲスト出演する。


関連記事:『石子と羽男』第3話ゲスト解禁 イッセー尾形とMEGUMIが羽男の父・姉役

 

■優しい姉・絵実を演じる趣里

石子と羽男−そんなコトで訴えます?−

趣里は数多くのドラマや映画で活躍しており、TBSドラマでも日曜劇場『ブラックペアン』(2018年)や『DCU』(2022年)などに出演。出演作ごとにまったく異なる存在感を放つ、目の離せない俳優だ。

同ドラマで演じるのは、妹がひき逃げで逮捕されたことに動転して「潮法律事務所」に連絡してくる堂前絵実(どうまええみ)。2年前に交通事故で両親を亡くし、一緒にいた自身の命は助かったものの視力を失っている。その際、親身になって支えてくれたのが綿郎(さだまさし)だった。妹思いの優しい姉で、妹から聞いた事故の状況を石子たちに伝え、救いを求める。

生見愛瑠1st写真集『はじまり。』【Amazonでチェック】

次ページ
■お姉ちゃん子で素直な一奈役のめるる
TBS有村架純さだまさし中村倫也シソンヌMEGUMI趣里生見愛瑠じろう塚原あゆ子新井順子石子と羽男−そんなコトで訴えます?−
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング