スタッフ150人にマックのスイーツを購入 太っ腹上司の行動に賛否両論

「最高の上司」という人もいるが、「これはアウト」と批判する声も。

職場・会社・チーム

大事なスタッフを喜ばせようと、大金を出してスイーツを買うことにした上司。その指示に従いマクドナルドに向かった女性の動画に『The Sun』など海外のメディアが注目し、さまざまな反応と一緒に紹介している。

【動画】大量のマックフルーリーを購入した女性



 

■上司の命令に従いマックへ

先日のこと、海外で働く女性が上司に依頼され、マクドナルドへ。まずはドライブスルーでマックフルーリーを大量に注文し、2時間後に商品を受け取りに行った。

その際、女性はクルー(店員)が用意してくれたマックフルーリーを撮影。その動画をTikTokで開し、大変な話題を集めている。


関連記事:マクドナルド訪れた女性、突如謎すぎるムーブを発動 「めっちゃ分かる」と話題に…

 

■大金を支払い大量購入

なおこの日、女性の上司が支払ったのは593.70ドル(約8万1,000円)。スタッフ全員に食べてもらう150ものマックフルーリーを購入したのだ。

女性のコメントを確認すると、これらを用意したのは7月に誕生日を迎えるスタッフたちを祝福するためだったのだという。この会社では、毎月スタッフの誕生日を祝福する日を設け、特別な企画を楽しんでいるそうだ。

次ページ
■驚きの声が続々

「上司力」強化マニュアル―部下が喜び、組織に評価される【Amazonでチェック】

上司誕生日マックマクドナルド話題マックフルーリーTikTokドライブスルー翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング