赤楚衛二が『塩介と甘実』第3話にゲスト出演決定 “石羽コンビ”の初の依頼人

Paraviオリジナルストーリー『塩介と甘実−蕎麦ができるまで探偵−』。こちらの赤楚衛二演じる大庭蒼生にも注目だ。

2022/08/05 10:00

塩介と甘実―蕎麦ができるまで探偵―

TBSで放送中の金曜ドラマ『石子と羽男−そんなコトで訴えます?−』のParaviオリジナルストーリー『塩介と甘実−蕎麦ができるまで探偵−』の第3話に赤楚衛二のゲスト出演する。



 

■悩みやトラブルを推理で解決…

「潮法律事務所」の近くにある「そば処 塩崎」を舞台に、そこで働く塩崎啓介、通称“塩介(しおすけ)”と、常連客の甘露果也実(あまつゆかやみ)、通称“甘実(あまみ)”が、店を訪れる客の悩みやトラブルを推理で解決しようと奮闘する姿を描く同作。

主人公の塩介役を人気芸人・おいでやす小田が、甘実役を久保史緒里(乃木坂46)が務めている。そしてこのたび、第3話のゲストとして赤楚の出演が決定した。


関連記事:おいでやす小田、TBSドラマ『石子と羽男』制作発表でMC 「法律のイメージ変わった」

 

■数々のドラマや映画に出演する赤楚

今注目されている若手実力派俳優の1人である赤楚は、2015年に金曜ドラマ『表参道高校合唱部!』(TBS系)でテレビドラマデビューし、以降『仮面ライダービルド』(EX)や、映画『思い、思われ、ふり、ふられ』など数々のドラマや映画に出演している。

また、2020年に放送された“チェリまほ”でおなじみの『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』(TX)では、主人公を演じ一躍脚光を浴びた。

次ページ
■“石羽コンビ”にとって初の依頼人

赤楚衛二 ファースト写真集【Amazonでチェック】

乃木坂46有村架純中村倫也おいでやす小田赤楚衛二久保史緒里Paraviオリジナルストーリー石子と羽男塩介と甘実−蕎麦ができるまで探偵−
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング