ひろゆき氏、旧統一教会との関わりを調査しない自民党を批判 「完全に癒着じゃないすか」

自民党と旧統一教会の関係性が明らかになる中で、ひろゆき氏は今後の対応が重要であるとした。

2022/08/06 09:55

ひろゆき氏

2ちゃんねるの開設者で実業家の「ひろゆき」こと西村博之氏が5日放送の『ABEMA Prime』(ABEMA)に出演。旧統一教会と関わる自民党の今後について言及した。



 

■今後どうしていくか

自民党と旧統一教会のずぶずぶの関係性は、連日のようにメディアによって報道されている。

この状況を受けて、「事実関係の調査は多分もう証拠が残ってないので『わかんないよね』でうやむやで終わると思うので、過去どうだったかっていうより、今何すべきなのっていう話にちゃんとシフトしたほうがいいと思うんですよね」とひろゆき氏。

今後の調査が重要であると持論を述べた。


関連記事:ひろゆき氏、TVでも旧統一教会を痛烈批判 「日本は止めようがない」

 

■自民党茂木幹事長の対応を疑問視

旧統一教会の実態を明らかにするため、立憲民主党の西村智奈美幹事長は4日に、被害者調査委員会の設置プランを提案した。しかし、自民党の茂木敏充幹事長はこの提案を拒否している。

この一連の流れに対してひろゆき氏は、「調査しないのまずいんじゃないの?」と疑問視した。

次ページ
■これからの対応

→【Amazon】日用品・食品・飲料サマーセール開催中 8/12まで

自民党西村博之ひろゆきAbemaPrime文部科学大臣Abema茂木敏充下村博文旧統一教会末松信介
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング