宝くじ超高額当選で「娘たちに家を買いました」 孫4人の世話に励む女性が話題に

今は、娘や孫のそばで暮らし大満足しているという。

2022/08/07 04:15

お札・札・札束・万札・大金

まさかの当選で得た大金を使い、家を3戸も購入。孫の世話に励みながら楽しく過ごしているという女性について、『The Sun』などイギリスのメディアが伝えている。



 

■当選に感極まり号泣

イギリスのレディングで暮らす女性は、現在63歳。寝室がひとつの質素なアパートで暮らしていたため、孫たちを招待して遊ばせることも難しい状態だった。

しかし2021年4月に宝くじを購入したところ、見事に当選。いきなり約105万ポンド(約1億7千万円)を手に入れた女性は感激し、あふれる涙を止めることができなかったそうだ。


関連記事:宝くじ高額当選を知らず男性が転落死 残された大金を手にした娘は「最後の贈り物」

 

■「娘たちの近くで」と望んだ女性

女性にはケリーさん(28)、そしてジョディさん(24)という娘がおり、その孫が4人もいる。いずれも同じくレディングで暮らしてはいるが、バスに乗らなければ会いに行くこともできなかった。しかも女性は膝が悪く、移動も思うようにできない。

娘や孫に、もっと頻繁に会いたい。そう考えた女性は近くにある3戸の家に目星をつけ、当選金を使って購入。うち2戸はそれぞれの娘に与え、自身も新居に移り住んだ。

→Amazonタイムセール祭り開催中~2月5日23時59分まで

次ページ
■「夢が実現しました」と喜ぶ女性
夏休み子育て宝くじ新居翻訳記事高額当選
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング