100店→2店に激減のハンバーガー店「サンテオレ」で… 記者を感動させた”懐かしの味”

横浜にある「サンテオレ」へ。記者がイメージしていたお店と違っていて…。

2022/08/08 04:15


 

■コロッケバーガーが至高

サンテオレ

いつもはメニュー表の前でどれにするか迷ってしまうが、今回はお店に行く前から頼むものを決めていた。サンテオレといえば「コロッケバーガーセット」(税込み700円)だ。サイドメニューはオニオンリング。

サンテオレ

コロッケは注文してから揚げたようで熱々だ。サクサクの衣とほくほくで甘めのジャガイモが堪らない…。

サンテオレ

このコロッケが「この世のものとは思えないくらいおいしい」というのではなく、まさに「こういうのでいいんだよ」を体現するかのような昔懐かしい味。中にグリーンピースやコーンも入っており、絶妙にノスタルジックな気分にさせてくれる。

サンテオレ

コロッケの下に敷かれたシャキシャキのキャベツと酸味の効いた中濃ソース、そしてマヨネーズも入っており、途中で飽きることがない。


関連記事:午前2時に「防衛省」前で食う巨大ステーキが激ウマ! 究極のギルティ飯だコレ…

 

■復活したケースも…

オニオンポテト

そして、もう一つ欠かせないのがオニオンポテトだ。こちらも揚げたて。外はカリッとしていて、中に甘めのタマネギがクセになる。

終始、懐かしい気分に浸りながら完食。この日は、午前11時とランチタイムには早めの時間帯に訪れたのだが、席は半分以上埋まっていた。客層は40代のビジネスマンが中心だ。

駅ナカという利便性とカフェ利用もできる点で人気なのだろう。店舗が激減したハンバーガーチェーン店といえば、400店から27店に激減し「絶滅危惧種」と言われながらもここ数年で業績がV字回復した「ドムドムバーガー」がある。

サンテオレも、ここからの巻き返しを期待したい。

・合わせて読みたい→238店→6店に激減の「ステーキけん」、東京最後の店で見つけた衝撃料理

(取材・文/Sirabee 編集部・斎藤聡人

ハンバーガーと一緒に…【Amazonでチェック】

ファーストフード横浜ハンバーガーコロッケバーガーサンテオレ東金
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング