川崎希、AKB48時代の衝撃の最高月収を告白 アイドルになった理由は…

実業家として成功を収めた川崎希が、極貧だった幼少期やAKB48時代を振り返って…。

2022/08/08 06:30

川崎希

7日放送『週刊さんまとマツコ』(TBS系)にアイドルグループ・AKB48の元メンバーで実業家の顔を持つ川崎希と夫のアレクサンダーが登場。極貧の幼少期・アイドル時代を振り返り、明石家さんまマツコ・デラックスらを驚かせた。



 

■極貧生活を経て…

AKB卒業後、プロデュース・社長業に邁進し実業家として成功した川崎。しかし、幼少期には日々の食事にも困り、学校の給食費の支払いも滞るほどの極貧生活を送っていたと明かされた。

その彼女がなぜ、アイドルの道を目指したのか。その意外な理由が語られていく。


関連記事:『さんまとマツコ』“セーラーズ”奇跡の歩みを語り尽くす レトロ人気再来で注目

 

■アイドルになった理由

川崎は18歳でAKB48のメンバーとなったが、当時「ホリエモン(堀江貴文氏)とかブームだったんですよ、社長がテレビで取り上げられていて、社長がけっこう出てて」と回顧。

「社長になりたいと思ったときに、無名で社長になるときっとうまくいかないから、タレントとかアイドルとかになってから社長になったほうがうまくいくんじゃないかって思って」と川崎は吐露する。

進行役の平成ノブシコブシ・吉村崇は「社長になるためにAKBに入ったんです」とフォローすると、さんまは「AKBに入れなかったやつのことを考えてあげてほしいよね。何回もオーディション行って落ちるやつもおるしやな」とツッコんだ。

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

次ページ
■AKB時代の月収は…
テレビAKB48マツコ・デラックスTBS明石家さんま平成ノブシコブシ吉村崇川崎希アレクサンダー週刊さんまとマツコ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング