40℃の猛暑地、熊谷市で… エアコンに付けた「4文字」のサービスが大盛況

40℃近い暑さを記録する埼玉県熊谷市。同市の熱中症対策は驚くべきもので…。

2022/08/09 04:15

エアコン

連日、日本各地でうだるような暑さに見舞われている。その中でも、埼玉県熊谷市は最高気温が40℃近くを記録するなど、「灼熱の地」と形容しても過言ではない。

そんな同市がエアコンに画期的なサービスを導入していて…。



 

■一部の自治体でスタート

3日、熊谷市は最高気温が38.9℃を記録した。全国各地で猛暑日を記録しているが、同市の暑さは群を抜いている。そんな暑さ対策の一環として、熊谷市は今年画期的なサービスを導入した。

エアコンのサブスクである。そう聞いてもあまりピンと来ない人もいるかもしれない。エアコンのサブスクは、環境省が熱中症で亡くなる人の多くが屋内でエアコンを使っていない状況だったことを受け、今年からモデル事業として一部の自治体でスタート。

その一つである熊谷市は、6月から65歳以上の高齢者がいる世帯などを対象に最新のエアコンを5年間月額1,800円もしくは1,900円で使える事業を始めたのだ。熊谷市役所に話を聞いたところ、驚きの反響が明らかになったのだ。


関連記事:エアコンを付けると「絶対に会いたくない生物」が… 恐怖体験への対策方法も

 

■サブスク導入の経緯

まずは、エアコンのサブスクを導入した経緯を尋ねた。「熊谷市では様々な熱中症対策を行っており、近年熱中症疑いの搬送者は減少傾向にあります。しかし、昨年度は搬送者が88名おり、そのうち高齢者が約6割を占めておりました。高齢者の方々に焦点を当てた熱中症対策が課題の一つでしたが、今回環境省がエアコン普及のモデル事業の公募を行っていたため応募し、採択に至りました。市民の方とパナソニックが契約し、高性能な省エネエアコンをご利用いただけるサービスです」(熊谷市役所 環境政策課)。

月額2,000円以内でハイスペックなエアコンを利用できるのはなんともありがたい限り。

暑さ対策にこれも【Amazonでチェック】

次ページ
■予想を上回る応募
クーラーエアコン冷房猛暑日猛暑埼玉県熊谷市サブスク
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング