黒木ひかり、高校卒業後初の『週プレ』掲載 ウルトラマンZ天才科学者イメージで

『ウルトラマンZ』でオオタユカ役を演じた黒木。『週プレ』掲載は1年半ぶり(写真4枚掲載)。

黒木ひかり

『王様のブランチ』(TBS系)レギュラーリポーターとしても活躍する女優・モデルの黒木ひかりが、8日発売の『週刊プレイボーイ』(集英社)にグラビア掲載された。Sirabee編集部にも、そのアザーカットとコメントが到着している。


画像をもっと見る

 

 

■ウルトラマン作品ヒロイン号

今回の発売号は丸ごと一冊「ウルトラマン作品ヒロイン号」。黒木は2020年12月までテレビ東京系にて放送されていた『ウルトラマンZ』にて、メインキャストで天才科学者のオオタユカ役として出演していた。

週プレには1年半ぶりの掲載となった黒木。前回は、桃月なしこ × アンジェラ芽衣 × 黒木ひかりの3人で、所属事務所・ゼロイチファミリアの「特撮3姉妹」として表紙に掲載された。

「今回は1年半ぶりに『ウルトラマンヒロイン大集合』ということで、また週プレさんに出演することができて嬉しいです!」と喜ぶ黒木。「また、個人で誌面撮影がとても久しぶりだったのでとても撮影日は緊張していました」とのエピソードも明かした。


関連記事:辻希美、夫・杉浦太陽と三男がテンションUPの理由は… “あのポーズ”も披露

 

■高校卒業後初の掲載

黒木ひかり

「『ウルトラマンZ』のオオタユカは天才科学者の役でしたので、眼鏡をかけたりして知的な女性をイメージした撮影だったり、ユカちゃんらしく元気で明るい雰囲気の撮影だったり、 色々な顔をみて頂いてギャップを楽しんで頂けたら嬉しいです」とアピールする。

「高校卒業してから初めての掲載なので是非たくさんの方にゲットして貰えたらなと思います!」とのこと。

週プレNo.34&35 8/29号【Amazonでチェック】

次ページ
■ウルトラシリーズへの出演も続く
テレビ東京王様のブランチ週刊プレイボーイアンジェラ芽衣桃月なしこ黒木ひかりゼロイチファミリアウルトラマンZオオタユカウルトラマンデッカー
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング