熱海駅前の真っ黒な醤油ラーメン『雨風本舗』 もちもち麺とチャーハンが絶品

スープは真っ黒だが、甘くて滋味深い、やさしい味わい。チャーハンの旨さが衝撃的だ。

2022/08/11 14:30

雨風本舗

新幹線で品川から45分、東京から最も近い伊豆とも言える熱海は、温泉街だけでなく夜の街も栄えてきた。一杯やった後に食べたくなるのは、やっぱりラーメン…ということで、熱海にはラーメンの名店も数多い。

駅からほど近い雨風本舗(あまからほんぽ)も評価の高い店のひとつだ。


画像をもっと見る

 

■熱海駅前の名店

熱海駅前にあるアーケード・仲見世商店街を降りてすぐにある雨風本舗。開店が11時と早いこともあり、昼前から多くの客が並んでいる。名物は、真っ黒なスープが特徴的な醤油ラーメンだ。

雨風本舗

ここまで真っ黒なブラックスープだが、見た目ほどしょっぱくなく、むしろ甘みとコクが活きたやさしい味わい。奥深い旨みを感じさせるスープなのだ。


関連記事:つけ麺、さばの照り焼き、ハヤシライス… 「快活CLUB飯」が進化しすぎていた

 

■老舗製麺所が手掛ける

雨風本舗

このスープによく合うのが、ちぢれたもちもちぷるぷるの多加水麺。昨年7月の土石流被害で工場が全壊し、7月16日に新工場で操業を再開したコマツ屋製麺所が手掛ける。

コマツ屋は1887年創業で、地元・熱海の多くの人気店に麺を卸す老舗製麺所だ。

雨風本舗

香ばしく柔らかいチャーシューも絶品だ。


■ランチは半チャーハンセットがお得

雨風本舗

11時〜15時のランチタイムは、通常400円の半チャーハン・半ネギチャーシュー丼が、ラーメンとのセットで300円に。こちらは半チャーハンだが、「半」といってもかなりのボリューム。

米の一粒ひと粒に旨みが閉じ込められ、シンプルな具と相まって本当に美味しい。ラーメンともよく合うので、ぜひセットでの注文をオススメしたい。


【雨風本舗(あまからほんぽ)】

住所:静岡県熱海市田原本町5-14

・合わせて読みたい→新技術による感動的なおいしさ『日清本麺』 新CMの“謎の構文”も話題に

(取材・文/Sirabee 編集部・タカハシマコト

→【楽天スーパーSALE】今年最後のビッグセール! 12/4(日)20:00~12/11(日)01:59

ラーメン新幹線熱海チャーハン土石流コマツ屋製麺所雨風本舗あまからほんぽ仲見世
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング