『オールドルーキー』第7話ゲスト 津田健次郎、平田広明、河井ゆずるが出演

14日放送の『オールドルーキー』第7話に、人気声優の津田健次郎、平田広明と、アインシュタインの河井ゆずるが出演。

2022/08/11 18:00

津田健次郎・平田広明・河井ゆずる

俳優・綾野剛主演のTBS系日曜劇場『オールドルーキー』(日曜・よる9時)で、14日放送の第7話のゲストとして、声優・津田健次郎、平田広明、お笑いコンビ・アインシュタインの河井ゆずるが出演することが発表された。


画像をもっと見る

 

■セカンドキャリアで奮闘

同ドラマは、これまでサッカーしか知らなかった元プロサッカー選手・新町亮太郎(綾野)が、引退後のセカンドキャリアを模索する中で出会ったスポーツマネジメント会社で、現役アスリートの代理人やマネジメントを行いながら、家族のために奮闘する姿を描くストーリー。

第7話では、パラオリンピック日本代表候補の車いすテニス選手・吉木修二役で福山翔大、車いすの謎の少女・近藤桜役で池端杏慈、その母・百合子役で野波麻帆の出演が発表されている。


関連記事:堀内健、『笑う犬』伝説コントの裏話告白 最初は「なにが面白いのかなと…」

 

■車いすを調整する“メカニック”

津田健次郎

アニメでの声優やドラマなどでの俳優業に加えて、映像監督や作品プロデュースなどマルチな活躍で知られる津田は、昨年の同局系金曜ドラマ『最愛』への出演でも話題となったが、日曜劇場へのゲスト出演は今回が初めてとなる。

津田が演じるのは、吉木が競技で使用する車いすを無償で提供する、車いす製造・販売会社の社員・矢部浩一郎。車いすを調整する技術担当の“メカニック”で、吉木が全幅の信頼を寄せる人物だ。

吉木と矢部の遠慮のないやり取りを目の当たりにした新町や塔子(芳根京子)、梅屋敷(増田貴久)は、2人の関係の深さに驚かされる。

津田健次郎写真集『FLOWING』【Amazonでチェック】

次ページ
■カギを握る大手企業の社長
綾野剛芳根京子増田貴久河井ゆずる野波麻帆津田健次郎福山翔大オールドルーキー池端杏慈平田広明
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング