15歳少女がHIV陽性の彼氏の血液を注射 「愛が本物と証明するため」

交際に厳しいインドでは、親に抵抗する若者の暴挙がたびたび報道されている。

2022/08/12 07:00

少年少女・未成年・カップル

「恋は盲目」や「真実の愛」とはよく言ったものだが、度が過ぎると愛は恐ろしい物へと変化してしまうようだ。インドで今、かなり猟奇的なカップルが世間を仰天させていることを『Indiatimes』や『NEWS 18』が報じている。



 

■Facebookで知り合う

話題となっているのは、インド・アッサム州のスワルクチに住む15歳の少女とその彼氏。ふたりは3年前にFacebookを通じて知り合い、連絡を取り合うようになった。

当時、彼氏は同州のハジョという街に住んでおり、会える時間を見付けては、両親の目を盗みデートを重ねてきたという。


関連記事:10代少女が妊娠し自殺 事実を知りながら通報しなかった学校長も逮捕に

 

■HIVの彼氏の血を自身の体に

その後も交際は順調に進み、お互いの愛が増していったふたりは、次第に駆け落ちを計画するように。だが過去に数回試みたものの、そのたびに少女の両親によって連れ戻されてしまった。

そんなある日、彼氏が受けたHIVテストの結果が陽性であることが判明。そこで少女は「ふたりの愛が本物と証明するため」にと、注射器で彼氏の血を抜き取り、自身の体に注入する暴挙にでた。

男女の交際について【Amazonでチェック】

次ページ
■報道に世間はショック
Facebook未成年インドデート結婚話題HIV同棲シングルマザー注射駆け落ち陽性翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング