レモネードシロップを炭酸水以外の飲み物で割ったら… 意外な味わいに

レモネードが簡単にできる『レモネードベース』。公式ページおすすめの意外なアレンジを試してみた。

2022/08/13 18:00

暑い夏はさっぱりとしたドリンクが飲みたくなるが、とくに今人気なのがレモネード。レモンサワーの流行と並ぶようにレモネードも専門店が続々オープンし、カフェでは定番のメニューになっている。

そんなレモネードを家でも手軽に作れるのが日東紅茶 レモネードベース。これさえあればカフェメニューを家で飲み放題だ。


画像をもっと見る

 

 

■レモネードがたった30秒で完成

水や炭酸で4倍希釈するだけであっという間にレモネードが完成する日東紅茶 レモネードベース。1本で約12杯分作れる量が入っている。

ビタミンCやクエン酸もたっぷり入っているので、夏バテ対策にもなりそう。レモンのイラストがさわやかなパッケージ。開封後は要冷蔵だが、冷蔵庫であまり場所を取らないサイズ感もうれしい。

まずはシンプルに水割りで。レモネードベースを水か炭酸水で1:3で割るのがベーシックな作り方だ。グラスを用意して注ぐだけなので、余裕を持って30秒で完成。

一口飲むと、レモン果汁のさわやかな酸味の中にほんのりはちみつが香り、ほどよい甘さで飲みやすい。希釈タイプなので気分によって濃さを調整できるのもポイントだ。


関連記事:倉科カナ、家族同士の顔“激似”エピソードに新説 「じつは誕生日が…」

 

■豆乳で割ってラッシー風に

水や炭酸だけでなく、さまざまな飲みもので割ってアレンジを楽しめるのも日東紅茶 レモネードベースのうれしいポイント。公式レシピでは牛乳を使っているが、今回は豆乳で割ってみた。

豆乳とレモンが混ざることで、トロッとした食感に早変わり。これはまさにラッシー。カレーを食べる時にも一瞬でラッシーが完成するのはありがたい。

おうちがカフェに。いろんなアレンジができる「レモネードベース」【Amazonでチェック】

次ページ
■トマトジュースはまろやかに変身
牛乳amazonトマトジュースレモン豆乳レモネード日東紅茶レモネードベース
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング