徳光和夫、横浜DeNAの逆転優勝は「あるかも」と予想 西鉄球団の思い出も

徳光和夫が逆転優勝の目が出てきた横浜DeNAベイスターズや西鉄ライオンズの思い出を語った。

2022/08/13 14:10

徳光和夫

13日放送の『徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー』(ニッポン放送)で、徳光和夫が首位東京ヤクルトスワローズに6ゲーム差の2位に迫った横浜DeNAベイスターズの「優勝の可能性」について語った。



 

■DeNAがヤクルトを猛追

番組はベイスターズが12日に行われたスワローズ戦に勝利し、7月4日時点で17.5あったゲーム差を1カ月あまりで6まで縮めたニュースを取り上げる。

過去最大の逆転劇は59年前、南海ホークスにつけられた14.5ゲーム差をひっくり返して優勝した西鉄ライオンズだそうで、投打の噛み合った現在のDeNAなら「奇跡の逆転優勝もあるのではないか」と紹介された。


関連記事:徳光和夫、最も美味しかった駅弁を語る 「紐を引っ張ると、シュって…」

 

■西鉄ライオンズに「似ている」

徳光は西鉄の逆転優勝について「ありましたねえ。たしかにね、当時の西鉄に似てるね、今のDeNAは」と持論を展開。

続けて「投手が急に良くなったのと、打撃部門がすごい。当時あの、豊田・中西・大下・関口っていうね、西鉄ライオンズのこの連中が打ちに打ちまくったんです。それから、仰木さんって(後の)監督がね、下位打線でいたんですよ。それと今のDeNAの打線は非常に似ているなって今言われて、思いました」と語った。

→Amazonタイムセール祭り開催中~2月5日23時59分まで

次ページ
■ベイスターズの優勝は「あるかも」
横浜DeNAベイスターズ徳光和夫東京ヤクルトスワローズセ・リーグニッポン放送逆転優勝西鉄ライオンズ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング