東谷義和氏をアラブ王族と会わせた人物がスゴい ガーシーリゾートができる可能性も

アラブ首長国連邦の王族と会ったガーシー氏。すごいと話題だがさらにすごい人がいたようで…。

2022/08/14 04:15

「ガーシー」という愛称で知られるNHK党の参議院議員の東谷義和氏が12日、アラブ首長国連邦(UAE)のラスアルハイマ首長国・サレム殿下を表敬訪問したことをSNSで公開した。



 

■FC2元社長の高橋理洋氏も同行

表敬訪問にはFC2元社長の高橋理洋氏も同行していたようで、高橋氏のSNSにはUAEの民族衣装であるカンドゥーラを着た人物も多く写っていた。

実際にこの写真をUAEの航空会社に勤める従業員に見せたところ「ガーシーさんや高橋理洋さんもすごい人物だと思いますが、本当にすごいのはこのカンドゥーラを着た日本人男性です」と話したのだ。


関連記事:「ガーシー」で投票したら無効になる…? 選挙に潜むまさかの”落とし穴”

 

■いったい何がすごいのか…

いったい何がすごいのか聞いてみると、この男性はラスアルハイマを拠点に観光や移住、会社設立のアシストをしている人物で、おそらくは東谷氏と王族を会わせたのも彼だという。その手腕がとにかくすごいのだそうだ。

東谷氏のSNSにも書かれていたが、ラスアルハイマは2026年に大規模な統合リゾートが建設予定。ドバイに続き観光ビジネスを強化している最中のため、東谷氏の国会議員というポジションや知名度で協力できると考えた部分があり、表敬訪問に結び付けたのではないかと語った。


■ガーシーリゾートも夢じゃない?

東谷氏とラスアルハイマの王族をすんなりと会わせてしまった日本人男性の手腕には驚かされるばかりだが、世の中の光と闇を知り尽くした東谷氏がこれからラスアルハイマの観光にも影響を与えていくのかも…と考えると面白い。ガーシーリゾートができたりするのだろう…。

東谷氏は「これから様々な日本の文化をアラブの皆様に知って頂けるように日本の国会議員として尽力して参ります。」ともSNS内で語っており、UAEでも日本文化は大人気、さらに凄腕日本人がついていることから、ガーシーリゾートはまったくの夢物語ではないのかもしれない。

・合わせて読みたい→ヒカル、新たな称号を報告 「炎上の父とか詐欺師とかエンゼルフレンチとか…」

(取材・文/Sirabee 編集部・熊田熊男

ガーシー・死なばもろとも【Amazon】

ドバイアラブ首長国連邦FC2ガーシー東谷義和ラスアルハイマ高橋理洋
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング