リュウジ氏、気候変動で生まれた“天然わかめスープ”に注目 「興味深い」

料理研究家のリュウジ氏が、猛暑と台風によって生まれた“天然のわかめスープ”に興味を示した。

2022/08/15 10:50

料理研究家リュウジ氏

「バズレシピ」でおなじみの料理研究家・リュウジ氏が15日、自身の公式ツイッターを更新。猛暑と台風によって起きた“ある現象”に興味を示した。



 

■台風一過で猛暑に

13日17時半頃、静岡県伊豆半島に上陸した台風8号(メアリー)は、同日の夕方から夜にかけて関東地方を通過。台風が過ぎた関東地方では14日、各地で天気が回復し、環境省から熱中症予報が発出されている。

東京都・埼玉県・千葉県では「警戒」、神奈川県では「厳重警戒」と報告された。


関連記事:リュウジ氏、労働には対価が伴うべきと力説 「タダ働きはダメ」に反響

 

■天然のわかめスープ

リュウジ氏は15日に、ツイッターに投稿された動画を引用。海岸に打ち上げられた大量のわかめが映されており、動画中の男性は、「海水が赤く濁ってるんですよね、これダシじゃねって思って」と話す。実際に海水を飲むと、「めちゃくちゃわかめ」と、味の感想を笑いながら伝えていた。

これを見たリュウジ氏は、「猛暑と台風の影響で天然のわかめスープができてるの非常に興味深い」と、自身の想いを語っている。

・合わせて読みたい→台風5号がもたらす猛暑と大雨に警戒 7月末~8月頭は35度超つづく

(文/Sirabee 編集部・栗原コウジ

リュウジ『リュウジ式至高のレシピ 人生でいちばん美味しい! 基本の料理100』【Amazonでチェック】

ツイッター台風猛暑熱中症環境省料理研究家台風8号リュウジわかめスープ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング