ミャクミャク様はコミケでも人気 白幡いちほら美女3人がヘソ出しコスプレ

ネットで話題呼んでいるミャクミャク。コミケでもやっぱり人気で…。

コミックマーケット100コスプレ

東京・有明で13~14日に開催されたオタクの祭典「コミックマーケット100」(以下コミケ)コスプレ広場に、ミャクミャク様が現れ話題を呼んだ。



 

■独特なデザインのミャクミャク様

2025年に開催される日本国際博覧会(大阪・関西万博)。そのマスコットキャラが「ミャクミャク」だ。

キャラデザインは、キュートながら細胞分裂がイメージされた独特なもので、「なりたい自分を探して、いろんな形に姿を変えているようで、人間をまねた姿が、今の姿。但し、姿を変えすぎて、元の形を忘れてしまうことがある」という公式設定がある。


関連記事:「夏コミ」コスプレ広場レポート 人気集めた20人の美女レイヤー一挙紹介

 

■コミケ会場にも登場

キャラ名称が決まった7月中旬以降、ネットではその見た目から「異形の神」として崇められ、ミャクミャク“様”の愛称で一気に広がった。

今回のコミケでもこのコスプレに挑戦するコスプレイヤーが散見され、13日にコスプレ広場見かけたのは、女性レイヤー3人によるミャクミャク合わせだった。

コミケ参加者が童話の主人公だったら…『コミケ童話全集』【Amazon】

次ページ
■へそ出しver.!
コミケコスプレコスプレイヤーコミックマーケット大阪・関西万博ミャクミャクC100日本国際博覧会IZANAGIくまだかなえ神楽響姫白幡いちほ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング