2歳女児がヘビを噛み殺す勇猛ぶり 父親いわく「先に噛まれて反撃した」

大事に至らなかったのは、不幸中の幸いだった。


 

■「とっさに噛みつき返した」

女の子の父親はメディアの取材に応じ、「娘は神様に守られたのです」「(現場を見た)近隣住民によると、娘はヘビを鷲づかみにしていたそうです」「先に噛まれたせいで、とっさに噛みつき返してしまったようです」と話した。

また女の子の唇に傷ができていたため、目撃者たちが応急処置を施したとのこと。女の子はその後に病院に行き無事だったが、ヘビはそのまま死んでしまったそうだ。


関連記事:かくれんぼ中の少女が毒ヘビに噛まれ死亡 周辺では40匹を捕獲する大騒ぎに

 

■ヘビの被害は他にも

インドでは、2日にも38歳の男性がヘビに噛まれて死亡した。その葬儀が執り行われた数日後、今度は男性の弟(22)が就寝中にヘビに噛まれてしまったとのこと。そちらもやはり助からず、死亡したと報じられている。

なお日本でもヘビを見かけることはあるが、決して刺激しないよう注意したい。近寄らず放置しておけば、そのうち姿を消すからだ。また「庭にヘビが出て困る」という人は、まずは草を刈るなどして住みつかない環境にしておくことが大切だ。それでも困る場合は、駆除業者に連絡して始末してもらうのがいいだろう。

・合わせて読みたい→爬虫類50匹以上を服の中に隠していた男が逮捕 税関くぐり抜ける手口で密輸多発

(文/Sirabee 編集部・マローン 小原

蛇 (講談社学術文庫)【Amazonでチェック】

話題ヘビ応急処置翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング