リトル・リーグ合宿先で2段ベッドから落ち頭蓋骨骨折 12歳少年の奇跡の回復が話題

子供たちに人気の2段ベッドだが、転落の危険も。打ち所が悪ければ、重傷を負うことがある。

2022/08/21 04:15

2段ベッド

子供部屋のほか、修学旅行や林間学校、また部活動や習い事の合宿所には付き物の2段ベッド。子供たちの間でも大変な人気だが、アメリカでこのたび痛ましい事故が起こってしまった。

しかし、その後の展開を『TMZ』や『NEW YORK POST』が報じ、奇跡的だと話題になっている。



 

■世界選手権に出場

事故にあったのは、12歳のイーストン・オリバーソンくん。アメリカ・ユタ州のサンタクララにある野球のリトル・リーグ『スノー・キャニオン・リトル・リーグ』に所属していた。

「タンク」というあだ名で親しまれている彼は、17日から開催されるリトル・リーグの世界選手権『リトル・リーグ・ワールド・シリーズ』に出場するため、ペンシルベニア州での合宿に臨んでいた。なお、イーストンくんの父親はチームのコーチだ。


関連記事:「亡き祖父に観せたい」と遺骨を手にサッカー観戦 熱烈ファンのとんでも行動が話題

 

■2段ベッドから転落

だが14日、イーストンくんは2段ベッドの上段から転落。意識がなく、ドクターヘリで大きな病院へと搬送された。

病院での精密検査で頭蓋骨骨折の重傷を負っていることが判明し、硬膜外血腫を除去してから止血。さらには頭蓋骨の一部を切除する、大掛かりな手術が行われた。しかし、その後も昏睡状態が続いていた。

耐荷重900kg 安心の2段ベッド【Amazonでチェック】

次ページ
■チームは予定通り大会に
Facebook野球部活修学旅行合宿習い事話題頭蓋骨試合ドクターヘリ林間学校翻訳記事MRIクラウド・ファンディングリトル・リーグ2段ベッド
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング