路上で遭遇した看板「2文字」が謎すぎると話題 この先に何があるんだ…

街中で見かけた謎の「2文字」が書かれた看板。他県(市)民からすると、さっぱり意味が分からない内容だが…。

2022/08/24 04:45


「看板」や「案内板」に大切なのは、何よりも分かりやすさ。ひと目見ただけで「どこに何があるか」を即座に理解できる表記が理想である。

なおツイッター上では、非常にシンプルかつ分かりやすい表記にも関わらず、多くの人々の混乱を招いている「謎の看板」が話題となっていたのをご存知だろうか。

【話題のツイート】これ本当に何なんだよ…


画像をもっと見る

 

■長崎県民以外は「???」

注目を集めていたのは、ツイッターユーザー・たこちゃんさんが投稿した一件のツイート。

投稿には「長崎県民以外は『???』になる看板」という意味深な一文が綴られており、添えられた写真を見ると、道路沿いに設置された案内板が確認できる。

こも

街中でごくごく普通に見かける光景なのだが…こちらの看板には「こも」という謎の2文字が、矢印マークと共に記されていたのだ。


関連記事:町で見かけた質素な駅、なぜか全ゲーマー興奮させる 駅名を「英訳」してみると…

 

■なぜか県民・市民も大混乱

こちらの「こも」には多くのツイッターユーザーが反応しており、事情を知っていると思われる人からは「えっ、これって長崎でしか通じないの?」「全国的じゃなかったのか!」といった驚きの声が続出する事態に。

しかし一方で、「長崎県民だけど分からないです…」「長崎県っていうか、長崎市民にしか通じない看板?」などの声も多数寄せられているほか、「長崎市生まれだけど知りませんでした…」といったリプライも珍しくなく、「もはやどこの住民なら分かるんだよ」状態に突入している感が否めない。

こも

そこで今回は、件の「こも」について長崎市文化観光部 長崎学研究所に詳しい話を聞いてみることに。すると、こちらの「謎の2文字」の正体が浮かび上がってきたのだった…。

長崎といえば「コレ」ですね!【Amazon】

次ページ
■長崎市でも「若い世代」の反応は…
ツイッター看板文化風習話題お盆長崎県長崎市こも
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング