仕上げはマグロに寝技… エンタメ感半端ない海鮮専門店がかなりの破壊力

道の駅で見つけたデカ盛り海鮮丼専門店。名物は料理だけではなかった…。

まぐろ道場

静岡・三島市にある道の駅「伊豆・村の駅本店」。地元民も通う新鮮食材のテーマパークに、一風も二風も変わった海鮮料理専門店がある。


画像をもっと見る

 

■道の駅にある「道場」

まぐろ道場

JR三島駅から車で約15分。国道136号線沿いに位置しているのが2006年開業の「伊豆・村の駅本店」だ。

敷地内には農産物直売所、土産店、食堂、スイーツショップが並んでおり、地元の人たちも足繁く通うフードテーマパークになっている。

中でも異彩を放つのが海鮮丼専門店「寝技食堂 〆技一本! まぐろ道場」。新鮮まぐろを使った料理を中心に、地元・三島名物のうなぎ、駿河湾産の釜揚げしらす、えび、うになどを味わえる人気の店だ。


関連記事:ファミマ、「人気具材の海鮮丼」に絶賛の声が続々… 本社に聞いた”こだわり”

 

■柔道着が店内に

v

「道場」──。ホルモン道場、やきとり道場、串揚げ道場など、都心の飲食店でもよく見かける屋号だが、このまぐろ道場においては言葉だけでなく、店そのものの大きなコンセプトになっている。

店内には柔道着が掛けられ、皿一杯に敷き詰められたまぐろとウニをあわせた「ウニとマグロの合わせ技一本飯 とろ炙り定食~ウニ醤油~」(2,580円)、総重量2.5㎏にも及ぶ巨大海鮮丼「道場破り丼」(5,000円)といった、ここならではの品書きにもその世界観を活かしている。

いくら 醤油漬け500g【Amazon】

次ページ
■良コスパメニューの中にお目当ての…
静岡まぐろイクラ三島道の駅柔道道場破りまぐろ道場
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング