妻が就寝中の夫の下腹部を切りつけ実刑判決に 犯行動機は「浮気を疑った」

いきなりの激痛で目覚めると、下腹部から血が…。

2022/09/04 19:30

ナイフ

永遠の愛を誓い合ったはずの配偶者に、裏切られてしまったとしたら…。「私という妻がいながら浮気をした」と考えた女がおぞましい行為に及んでいたことを、『The Daily Star』など海外メディアが伝えている。



 

 

■夫を疑い口論に

4日、ザンビアのカピリ・ムポシで暮らす女(37)が、夫であるジミーさん(43)の裏切りを疑い腹を立てた。

「よその女と浮気しているに違いない」と思い込んだ女がジミーさんに詰め寄ったところ、激しい口論が勃発。決着がつかないまま寝ることになったというが、腹が立って仕方のなかった女はこのとき復讐を決意していた。


関連記事:ゴミ箱に捨てられた赤ちゃんを救った20代男性 養子にする決意固め奮闘中

 

■激しい痛みにショック

しばらくたったあと、ジミーさんは下腹部に鋭い痛みを感じて目を覚ました。男性器の痛みに気づき顔を上げると、血まみれのナイフを手に持った女が見下ろしていたため、ジミーさんは衝撃を受けた。

「殺してやる」と脅されて震え上がったジミーさんは、必死に逃げて男きょうだいに連絡。救いを求め病院に連れて行ってもらい、切りつけられていた男性器を手当してもらった。

→【Amazonブラックフライデー】年に1度のビッグセール! 12月1日(木)23:59まで。

次ページ
■妻に下された実刑判決
浮気話題男性器実刑判決情状酌量翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング