結婚式の前撮り写真撮影中に落雷事故死 晴れ姿のカップルに起きた悲劇 

これからともに家庭を築き、幸せな生活を送るはずだったカップルに悲劇が起こってしまった。

2022/09/06 06:00

結婚・結婚式・ウエディングドレス・タキシード・山

結婚が決まると両家の顔合わせをし、挙式会場や日取りを決定。さらにウェディングドレスやタキシードを試着するなど非常に慌ただしくなるが、じつは幸せ真っただ中の時期なのかもしれない。

ところが中国でこのたび、そんなカップルに悲劇が起こってしまった。『The Sun』や『Daily Nation Today』などが報じている。



 

■風光明媚な観光名所で

悲しい事故は7月24日、中国・雲南省の美しい山々が連なる有名な観光スポット「玉龍雪山(ぎょくりゅうせつざん)」で起こった。

その一角にあるスプルース・メドウという人気のフォトスポットで、結婚式を控えていた一組のカップルが、結婚式の前撮り写真を撮影していたという。


関連記事:埼玉で撮影された「夜空に広がる稲光」の瞬間 衝撃的な映像にネットは騒然…

 

■稲妻が新郎を直撃

だが、そこは天候が急変しやすい山の奥。撮影中にふたりは突然の雷雨に見舞われ、それでも撮影を続けていると、稲妻がタキシード姿のルアンさんを直撃した。

彼はその場に倒れ、意識不明のまま救急車で病院へ運ばれたが、医師により死亡を宣告された。なお、新婦や撮影スタッフは全員無傷だったと伝えられている。

図解でわかるウエディングフォト入門 挙式・披露宴編【Amazonでチェック】

次ページ
■事故の30分前に雷警報が
結婚式カップルウェディングドレス天気天気予報中国話題新婚前撮り写真フォトスポット雷雨翻訳記事玉龍雪山
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング