吉岡里帆、フェンス前で棒立ちする“心霊写真”に反響 「不審者かと」

吉岡が披露した、まるで心霊写真かのような1枚。「いつか犬と生活してドッグランで一緒に遊ぶのが夢だった亡霊」。

2022/09/10 11:30

吉岡里帆

女優・吉岡里帆が10日、自身の公式インスタグラムを更新。「犬との生活」への憧れを吐露した。

【画像】ドッグランを眺める吉岡



 

■お分かりいただけただろうか

吉岡がアップした1枚の画像。ドッグランを楽しむ飼い主と犬たちを、フェンスの前で眺める自身の姿が。

ニット帽を着用して棒立ち。この様子を、吉岡は「お分かりいただけただろうか “いつか犬と生活してドッグランで一緒に遊ぶのが夢だった亡霊”が写りこんでいるのを…」と、まるで心霊写真かのように説明した。


関連記事:吉岡里帆、中村倫也へのお土産選びに30分悩む 「私の面倒くさいところが…」

 

■吉岡自虐「背中の幸が薄過ぎるこの女」

愛犬とドッグランに参加したいという願望はあるものの、どうやら吉岡は犬を飼っていない模様。

「背中の幸が薄過ぎるこの女。あなたの街にも現れているかもしれません…ぼぉぉぉ」と哀愁漂う後ろ姿を自虐し「パーキングエリアにあるドッグラン憧れです。よし! 今日も頑張る! ←何がよし! なのか」とセルフツッコミ。

「犬との生活」「休日はドッグラン」「夢」とハッシュタグを添えた。

→Amazonバレンタイン特集2023 ギフトやご褒美に、定番チョコから人気のブランドまで

次ページ
■ファン「不審者かと」
Instagram吉岡里帆パーキングエリアドッグラン亡霊
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング