空港ラウンジで出会った瞬間に運命を感じたカップル 「妻になる女性を見つけた」

素敵な出会いを実らせるためには、自分から声をかける勇気も大切だ。

2022/09/11 05:45

運命・赤い糸

駅や学校、習い事、空港に飲食店など、出会いの場はいくらでもあるが、理想の相手に出会える確率が高いとは言えない。

しかし今、「まるで映画のよう」「運命の人に出会えてうらやましい…」と、世間から羨望の眼差しで見られているカップルが話題だ。イギリスの『Mirror』が報じている。



 

■男性が一目惚れ

ナナ・オセイ-アジェイさん(40)とトレメインさん(29)が出会ったのは2019年12月、イギリスのロンドン・ヒースロー空港内にあるラウンジでだった。

きょうだいに会うため、アメリカ行きのフライトの搭乗を待っていたトレメインさんは、ある男性からの熱い視線を感じていた。その男性こそがナナさんで、「トレメインを一目見て恋に落ちてしまった」「彼女が男性と一緒なのか、1人でなのかを観察していた」という。


関連記事:結婚した夫がまさかの「女性だった」と気づかず新婚10ヶ月 職業詐称と発覚し…

 

■会話が弾み2時間以上も

トレメインさんが1人でラウンジに滞在していることが分かると、ナナさんは「隣に座ってもいいですか?」と声をかけた。ふたりは初対面だったにもかかわらず会話が弾み、これからどこに行くのか、職業や趣味、生い立ちなど、気づけば2、3時間も経過していたという。

トレメインさんは「男性に声をかけられるのが苦手で、普段は話し込んだりしないの。でも彼だけは違ったわ」といい、彼女もまたナナさんを特別に感じていたそうだ。

出会いの教科書―運命の出会いは存在する【Amazonでチェック】

次ページ
■ついに迎えた初デート
結婚式デート運命プロポーズ空港話題一目惚れラウンジ翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング