向井慧・山之内すず出演『肉筆マニア』 失われゆく手書き文字の魅力を伝える

17日よる11時から放送される『肉筆マニア』は、手書きされた文字=肉筆に焦点を当てる新感覚バラエティ番組。

2022/09/14 17:00

肉筆マニア

17日よる11時から放送される『肉筆マニア』(テレビ東京系)。向井慧(パンサー)と山之内すずが出演し、VTRを見守る。



 

■“肉筆バラエティ”

昨今のあらゆるデジタル化により、文字を書くことが減少。しかし人が書いた肉筆には、その人の人柄や性格、そのときの感情などが表れている。そんな肉筆の魅力を伝えるべく、街中にある気になる肉筆を、どんな人がどんな想いで書いているか、探っていく。

同番組は「肉筆」という失われていく文化を愛し、継承していく“肉筆バラエティ”だ。


関連記事:『酒のツマミ』中川翔子の“お酒の失敗談”に衝撃 ノブ「しょこたんが!?」

 

■異様な「肉筆愛」に翻弄される

スタジオでは、自身の1日の出来事を毎日肉筆でノートに書いているという向井と、普段ほとんど文字を手書きすることがないという山之内が、番組スタッフの異様な「肉筆愛」に翻弄されながら、VTRを見守る。

さらに、これまで3,000人以上の筆跡からその人の人間性を読み解き、「なりたい自分になる」アドバイスを行ってきた、筆跡診断士・芳田マサヒロ氏を招き、出演者の2人をはじめ、VTRに出てくる人たちの内面を文字から読み取っていく。


■「あたたかい気持ちになれる番組」

向井と山之内からコメントが届いている。

向井:とにかく肉筆にこだわっていた番組でした。楽屋の貼り紙も収録スケジュールも全てスタッフさんの肉筆でした。どんどんデジタル化が進む中だからこそ、人の温かみを感じる肉筆の素晴らしさが際立った番組になっていると思います。


ただ、あそこまで肉筆にこだわっていたのに、このコメントが肉筆じゃないのが残念でなりません…。

山之内:一言で言うと、本当に変な番組でした!! 楽しすぎてあっという間に収録が終わりました! 最近文字を書くことから離れていましたが、肉筆からわかるその人の温かさというものをあらためて感じ、たまにはペンを握ろうかなと思いました!


肉筆マニアという番組の通り、番組のいたるところに肉筆が書き記されています!! あたたかい気持ちになれる番組です! ぜひご覧ください!

・合わせて読みたい→山之内すずの休日の過ごし方が好評 「一気に好きになった」「好感度しかない」

(文/Sirabee 編集部・ほさかちよこ

山之内すずスタイルブック『すずのこと。』【Amazonでチェック】

テレビ東京パンサー向井慧山之内すず肉筆マニア芳田マサヒロ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング