永瀬廉、『新・信長公記』の演技が好評 成長の裏で経験していた「挫折」

ドラマ『新・信長公記』の演技が好評な永瀬廉。彼が成長を遂げた理由は…。

2022/09/16 17:15


 

■「1年前の挫折」で成長か

俳優として着々と成長しているように見えるが、『おかえりモネ』では「挫折」も経験していたという。「永瀬さんは感情を爆発させる芝居に苦手意識を持っていたそうです。それまでに彼が演じたのはどちらかというとクールな役柄が多かったですからね。撮影中、自分の演技に納得がいかなかったのか、何度もやり直しをお願いしていたようです」(前出・テレビ局関係者)。

そんな時に救いの手を差し伸べた人がいたようで…。「ヒロインの父親役で、永瀬さんと関わる場面も多かった内野聖陽さんが相談に乗ってくれたそうです。内野さんはドラマはもちろん、ミュージカルの経験も豊富なので感情を表現する演技経験が豊富ですからね。彼のアドバイスによって、永瀬さんも迷いが消えたといいます」(前出・テレビ局関係者)。


関連記事:永瀬廉、主演ドラマに西畑大吾出演で 「この並びはヤバい」ファン歓喜の理由

 

■今作にも生かしている

前出のテレビ局関係者は、「大先輩」の指導は今作にも生きているのではないかと話す。

「覇権争いを繰り広げるストーリーのため、永瀬さんが感情を高ぶらせるシーンも多いです。険しい表情で相手にすごんだと思ったら、次の瞬間には優しい笑顔を見せるなど、表情や目つきなど細かい所作が重要になってきます。その点、永瀬さんは上手く表現していて見ている側も惹きつけられる。朝ドラで壁を乗り越えたことで、俳優としてさらに成長したと思いますよ」(前出・テレビ局関係者)。

「俳優・永瀬廉」が”天下統一”を成し遂げる日もそう遠くないかもしれない。

・合わせて読みたい→永瀬廉、7月クールの「学園ドラマ」で主演当確か 日本テレビに問い合わせるも…

(取材・文/Sirabee 編集部・斎藤聡人

永瀬が成長したきっかけ【Amazonでチェック】

キンプリKing&Prince永瀬廉内野聖陽おかえりモネ新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング