失業によって専業主夫になった男性 まるで「亭主関白」の妻に大困惑

感謝するどころか、大黒柱になった妻は要求しかしなくなった。

2022/09/19 07:30


 

■今後の生活が不安に…

男性は、失業前も妻以上に家事をこなしていた。家事が女性の仕事だと思っているわけでもないが、すべてを任されている今の状況にウンザリしているのだ。

「もし再就職に成功しても、家事のすべてを任される生活が続くのではないか」「妻を愛してはいるが、今のような生活を続けるのは無理だ」。そう思い悩むようになった男性がイギリスのメディア『The Sun』の悩み相談コーナーに投稿し、アドバイスを求めた。


関連記事:「ED治療薬がないと妻を抱けない」 男性の切実な悩みに親身な助言

 

■「気持ちを伝えて」という助言

投稿を受け付けた回答者は、「結婚生活が破綻する前に奥さんと話し合って解決を」と助言。まずは正直な気持ちを打ち明けるべきだと勧めた。

また「1週間でこなすべき家事リスト」を用意し、妻とじっくり双方の分担を決めてはどうかとも助言した。男性には再就職を目指すよう勧め、「仕事を得れば自信を取り戻せるし、家を出る時間も増える」と説明している。

夫婦のうちどちらかが失業することは、それほど珍しいことではない。そういうときに家事や育児をどうするかしっかり話し合っておけば、深刻なトラブルを回避できるかもしれない。

・合わせて読みたい→PTA活動にはまった妻が校長と不倫 捨てられた夫が苦悩を激白

(文/Sirabee 編集部・マローン 小原

「専業主夫」になりたい男たち (ポプラ新書) 【Amazonでチェック】

家事主夫話題失業再就職翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング