じゅんいちダビッドソン、キャンプよりビールが優先? 「飲める日しか行かない」

じゅんいちダビッドソンが「BEER CAMP 2022」オープニングイベントに登場。ビールを注ぎ、ドヤ顔に。

じゅんいちダビッドソン

22日、東京・渋谷ストリーム前 稲荷橋広場にて「BEER CAMP 2022」オープニングイベントが開かれ、ゲストとしてキャンプ芸人で知られるじゅんいちダビッドソンが登場。ビールやキャンプのこだわり、今後について語った。


画像をもっと見る

 

■晒し者?

じゅんいちダビッドソン

自身が手掛けるアウトドアブランド「Daviddy」の長袖Tシャツに身を包んで登場したじゅんいち。

ブース中央に設置された台上のキャンピングチェアに案内されると、「なんか晒し者っすね」を苦笑いで表現する。


関連記事:もえあず、うどんへのある“こだわり”明かす 「わかる」と共感集まる

 

■こだわりは「ビール」

じゅんいちダビッドソン

「ビールが飲める日しかキャンプに行かないんです、飲みたいからデイキャンプってやらない」と言い切るほどにビールを愛するじゅんいち。そのこだわりは、アサヒビールのサブスクサーバーであるTHE DRAFTERS(ドラフターズ)をキャンプ場に持ち歩き、適温にするため「ビールのセッティングをしてから、テントのセッティングを始める」ほど。

過去には、「めちゃくちゃ寒い、雪の中のキャンプ。テントを張って、中に薪ストーブ入れて半袖になれるくらい暖かくして、エクストラコールドを飲んだ」こともあるとか。

じゅんいちダビッドソン

この日も完璧にビールを注いでみせ、「完璧じゃないですか!? じゅんいち、ビールを注げました!!」とドヤ顔に。

こまかいことを気にしないへたキャン入門【Amazon】

次ページ
■渋谷のキャンプ飯は…
渋谷キャンプ渋谷ストリームじゅんいちダビットソン街キャンプ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング