冷凍ブロッコリーを「劇的においしくする方法」に感動 完全に別物のレベルに…

手軽に使えて便利な冷凍ブロッコリー。「ある方法」で調理するだけでよりおいしく食べられる?

2022/09/23 05:00


 

■あまりの味の違いに驚き…

冷凍ブロッコリー

ひと口入れた瞬間、「あ、全然違う!」と驚き。歯ごたえもしっかりと残っていて、生のブロッコリーを茹でたときのような食感になっている。これは感動的なおいしさ…。

冷凍ブロッコリーの解凍したときの食感があまり好きではないため、普段はスープに使うことが多かったのだが、これならサラダとしても楽しめそう。


関連記事:いくらでも食べられる… 業務スーパーの「鶏皮ぎょうざ」が肉厚ジューシーで最高

 

■ボイルと比較してみた

冷凍ブロッコリー

ちなみこちらは、ボイルした冷凍ブロッコリー。食感を崩さないよう茹で時間も調整して水気もしっかりと切ったのだが、やはり冷凍特有のベチャッとした食感になってしまった。これでも十分おいしいのだが、やはり先ほどの食べ方を知ってしまうと「もういつもの戻れない…」と思ってしまう。

冷凍ブロッコリーを常備しているという人は、「だまされたと思って」ぜひ試してみてほしいぞ。

・合わせて読みたい→小倉優子、アイデアが光る“時短弁当”を紹介 「食べたくなります」の声

(取材・文/Sirabee 編集部・二宮 新一

冷凍ブロッコリーを大量ストックするなら…【Amazonでチェック】

野菜話題ブロッコリー冷凍食品日本冷凍食品協会冷食ONLINE
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング