東京ゲームショウ2022、人気ブースの「花形コンパニオン」たちを追った

東京ゲームショウを盛り上げたコンパニオン、コスプレイヤーたち。今回はKONAMI、XENO、HUAWEI、DONUTS GAMES、ELEngine、セガ/アトラスの6ブースを紹介(写真約70枚)。

3年ぶりに一般客を入れたリアル開催となった「東京ゲームショウ2022」(TGS2022)が18日に閉幕。会場には各展示を盛り上げる公式コスプレイヤーやコンパニオンの姿が。そんな彼女たちを捉えた写真レポート第2弾。


画像をもっと見る

 

■人気ブースを激写

4日間で13万8,192人もの来場者が会場を訪れ、会場となった幕張メッセ(千葉)を熱気で包んだ東京ゲームショウ。前回のレポートでもお伝えした通り、今回のゲムショでは新型コロナの影響もあり、コンパニオン稼働を見合わせるブースも少なくなかった。

そんな中、ブースを盛り上げるため起用された彼女たちはまさに精鋭。今回の写真レポートでは、KONAMI、XENO、HUAWEI、DONUTS GAMES、ELEngine、セガ/アトラスの6ブースに華を添えたコンパニオンさんたちをご紹介しよう。


関連記事:かまいたち・濱家がヤフオクに私物を出品 予想を裏切る衝撃の値段で落札へ

 

■KONAMI

TGS2022


TGS2022


TGS2022


TGS2022


TGS2022


■XENO

TGS2022


TGS2022

「ギャルズパラダイス 2022 東京オートサロン編」【Amazon】

次ページ
■HUAWEI
ゲームコスプレ東京ゲームショウコンパニオンコスプレイヤー幕張メッセレースクイーンTGSTGS2022
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング